鈴は昔から大切な人を守る【守り鈴】とも呼ばれています。また魔除けや福を招くもの、幸運を呼び込む(縁起を担ぐ)招福の力があります。

銀の制作方法は地金を円形に切り落として打ち出しの技法で叩き出し半球を2つ作ります。2つの半球をロウ付けして1つの鈴に仕上げます。

鈴の中の玉も銀で作っていて揺れるたびにきれいないい音色が響きます。
(銀の鈴の材質は全てSilver950です。)

銀の鈴について

模様や文字を入れたオーダーメイドの鈴の制作も可能です。文字や模様を入れる場合は半球の状態の時に彫金を行います。

銀の鈴画像2

球状になってからは彫金などの加工は出来ません。

鈴の根付やネックレス、チョーカー、キーホルダーなどお好みの種類のアクセサリーにしてお使いください。

鈴のサイズと販売価格

銀の鈴画像1
サイズ直径価格
S15mm12,000円
M17mm13,000円
L20mm14,500円

ネックレスにした場合はバチカン代1,500円加算されます。
(模様なしの標準のバチカンの金額です)

直径17mmの鈴をネックレスにした場合の販売価格は
13,000円+1,500円=14,500円

チェーンも一緒にご購入の場合は上記金額にチェーン代が加算されます。

銀の鈴のオーダーメイド

オーダーメイドでは鈴にイニシャルや名前や模様などを彫金してお客様デザインの鈴を制作しています。

模様や文字を入れる場合は下の画像の刻印模様を打ち込んだ範囲になります。鈴の直径のサイズにより文字の大きさと文字数、模様の大きさが変わります。

銀の鈴画像3

鈴に模様を入れた場合

模様を片面に彫金 1,500円~
※デザインによりお値段は異なります。

1つ1つ手作りのため鈴の音色の指定はできません。

オーダーメイドの鈴のアクセサリーをご検討の場合はお気軽にお問合せ下さい。