手作りシルバーアクセサリーをオーダーメイドできる通販ショップです。

シルバーアクセサリーの手入れ

  • HOME »
  • シルバーアクセサリーの手入れ

シルバーアクセサリーの手入れで黒ずみなどを取る方法を紹介します。シルバーアクセサリーは次第に酸化して表面は黒ずみがついてしまい全体的に光沢を出したものと燻し仕上げのもの、光沢がある面と燻し仕上げの面とでは手入れの方法が違います。

シルバーアクセサリーの黒ずみの原因

シルバーアクセサリーは酸化して黒くなる特徴があります。これは「古美」と呼ばれています黒ずみの原因は『硫化』と『塩化』による黒ずみがあります。

硫化による黒ずみ

シルバーアクセサリーは空気中に放置していたり、硫黄の含まれたものに触れていると黒く変色します。空気中の硫黄分によって表面に硫化銀の皮膜を作ることが原因です。硫化銀の皮膜の厚さにより黄色から茶褐色に変わり更に皮膜が厚くなると黒色になります。

塩化による黒ずみ

洗剤や漂白剤に含まれている塩素系の成分が原因となります。間違って洗濯機に入れてしまった場合、塩素系の漂白剤が付着し強固な塩素皮膜ができて黒ずみます。

お手入れの方法

簡単なお手入れ方法として下記があります。

重曹で磨く

スーパーなどで売られている重曹でシルバーアクセサリーを磨きます。重曹で磨く手入れ方法はとても簡単で、彫金(手彫り)部分があったり凹凸がある場合は重曹で磨くと凹の部分もきれいに磨かれるので簡単にお手入れ出来ます。重曹で手入れ

※指先に水をつけて重曹を指につけます。磨きたいシルバーアクセサリーを少し水で濡らし指先の重曹でこすり磨きます。重曹が指になくなったらまた重曹をつけて磨いて下さい。

シルバークロスで磨く

シルバーアクセサリーをお買い求め頂くと手入れ用のシルバークロスをお付けしています。研磨剤が染み込まれているので艶出しクロスとして使用します。

シルバークロスで手入れ

※燻し仕上げの表面はシルバークロスで磨きすぎると燻し仕上げが取れてしまいますので軽く拭き取る程度でお手入れして下さい。

ウィノールで磨く

貴金属磨き、金属製の物を磨く研磨剤です。チューブに入っているのでウィノールを少しだけ指先につけて磨きたいものに塗り、布などで拭き取ると輝きが戻ります。

ウイノールで手入れ

※ウィノールで磨く場合は目の細かい布で拭いて手入れして下さい。

その他

その他の手入れの方法にはクリーニング液「スピーディップ」などがあります。

お買い求めのシルバーアクセサリーは磨き直しの手入れもしますのでお気軽に相談して下さい。

手作りシルバーアクセサリー工房Ankhの商品は全てSilver950の地金を使用しています。純銀は比較的やわらかく加工しやすい反面、変形しやすく傷がつきやすいというデメリットがあります。市販のシルバーアクセサリーの材質はSilver925を使用している商品が多くみられます。Silver925は純銀と反対に硬すぎて加工しにくいので使用していません。(チェーン、金具などのパーツはSilver925を使用しています。)

PAGETOP